エアコン取付・取外

現場に合わせたスピード施工!快適なオフィスを実現

天井カセット形・天井吊形・床置形・壁掛形・ビルトイン・天井埋込ダクト形など…じつに様々なタイプがある業務用エアコン。

建物内部に冷媒配管が通っていたり、足場が必要となる高所に設置されている場合もあるため、現場によっては大がかりな作業と費用・時間が必要になる場合もあります。

これまで大規模な施設や官公庁の建物の施工を行ってきた当社だからこそ、どのようなケースも安心してお任せください。
既設配管がある場合は出来るだけ再利用し、コストカットとスムーズな入れ替えを実現いたします。

 

◎業務用エアコン工事は全てお任せください

□エアコン取付
□エアコン取外
□エアコン移設
□室外機の移動
□ビル用マルチエアコンの設計・施工

 

◎取付工事の流れ

【その1】フロンガス回収・室外機撤去
フロンガスを確実に回収してから、古くなった空調機を取り外し、撤去します。
業務用エアコンの室外機は、200kg以上の重量も珍しくないため、クレーンによる搬入・据付工事も承っております。

【その2】養生作業
内装を傷つけたり、汚してしまうことのないよう、隅々まで丁寧にマットやシートで養生し、保護します。

【その3】室内機入替
業務用エアコン工事には、溶接作業が必要です。
火気取り扱いには十分注意をはらい、有資格者による確実な作業をいたします。

【その4】冷媒配管工事・真空引き
冷媒配管は建物の形状に合わせて、様々な形に仕上げることが可能です。
※既設配管がある場合はできるだけ再利用させていただきます。

冷媒配管工事が完了したら、次は真空引き作業です。
真空引きとは、配管内部を真空状態にすることで乾燥させ、水分やチリの混入を防止すること。
こうすることで、施工後のエアコンの不調をなくします。

【その5】仕上げ
ホースに断熱テープを巻き上げ、化粧カバーを設置することで見栄えにもこだわります。
樹脂製・鋼板・ステンレスのカバーがありますので、建物のデザインやご予算に合わせて選択可能です。

【その6】試運転・施工
正常に作動するか調べるために試運転を行い、お客様立ち会いのもと確認します。

【その7】清掃・お引き渡し
全ての作業が終了したら、養生撤去・清掃を行い、お引き渡しをして完了です。

~ご相談・お見積り無料~
【代表直通】 090-2015-4887
【事務所】 075-661-6457
【メール】 こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【対応エリア】 京都市を中心に、京都・大阪・兵庫・滋賀までお伺い

エアコン取付・取外≫ エアコンメンテナンス≫ エアコン洗浄・クリーニング≫ エアコン販売≫ その他電気工事≫ フロンガスの破壊処理≫ マイクロバブル設置・施工≫

一覧ページに戻る

無料見積り依頼
施工事例
会社概要
ファーベル日記